王 莛頎

ニューヨーク大学で博物館学の修士号を取得。2014 年にローカル・メソドロジー設立する以前は、ニューヨークのブルックリン博物館、ソロモン・R・グッゲンハイム博物館、チャイニーズ・アメリカン・ミュージアムなどの博物館にてインターンや、職務を経験。台湾に帰国後、台北市政府の文化局や、台北のキュレーションなどを手掛けるアーキケイク・デザインに在籍。2018 年から、プロジェクトベースのプロデューサーとして Whatever Taipei にジョインしつつ、2020 年、正式に Co-creator として Whatever に参画。