カテゴリー
NEWS

記事掲載『死者に権利はあるのか? 死後データの意思表明プラットフォーム「D.E.A.D」特別鼎談』

死後のデータの取り扱いは今後どうなってゆくのか、「死後のデータとプライバシー」など、ネットプライバシーに関しての論文を多く発表しているメディア研究者・折田明子先生を迎え、 富永勇亮、川村真司で鼎談を行いました。
 
前編 http://boundbaw.com/inter-scope/articles/22
後編 http://boundbaw.com/inter-scope/articles/23
 
今後も、死後の自身のデータの扱いについて意思表明できるプラットフォーム「D.E.A.D.」を通じて、法律やAIなど様々な専門家の方々との鼎談を予定していますので、「D.E.A.D.」の活動に注目してください!
 
https://dead.work/