カテゴリー
WORK

Uber Eats Tonight, I’ll Be Eating 2020

昨年に引き続き、Whatever TaipeiはSpecial Group Australiaと共にUber Eats 台湾の2020年のキャンペーン「今夜、私が頂くのは…」の新しいテレビCM、野外広告及び、ソーシャルメディアコンテンツを企画、制作しました。

今回のキャンペーンでは、台湾のトップモデルChi-Ling Linと、伝説のロックスターWu Baiを起用し、Chi-Ling Linのゴージャスな楽屋で2人が好きな食事を楽しみながら美の秘訣を共有するシーンを演出しています。また、ソーシャルコンテンツでは、舞台裏の映像や、料理をテーマにしたお絵かきゲームなどを紹介しています。セレブの習慣やパブリックイメージとユーモアを掛け合わせることで、Uber Eatsのブランドアイデンティティを表現しています。

カテゴリー
WORK

NHK “Hand Wash Dance”

NHKで放送される「Hand Wash Dance」の企画及び、映像、ロゴデザインの制作を担当しました。

世界中がコロナウィルスの猛威によって生活が制限され、暗い気持ちになってしまう中、なんとかコロナ対策である手洗いを訴求しつつも、楽しく前向きな気持ちになってもらえるような映像コンテンツを作りたいと考えました。そこで私たちが考えたアイデアは、みんながチャレンジしたくなる「ダンスのような手洗い」を作ろう!というものでした。フィンガータットという指をメインに使ったダンスをベースに、少しチャレンジングながらも楽しく・正しく手洗いができてしまうような「手洗いダンス」になっています。NHKを皮切りに、今後世界中の放送局で放映されていく予定です。

https://www.nhk.jp/p/ts/L6W5NLZ41N/

カテゴリー
WORK

Shopify Japan

世界的に急成長中のECプラットフォームShopify(ショッピファイ)。すでに100万以上のショップが利用する同社の日本初のブランドキャンペーンをWhateverで企画制作しました。
本格的なネットショップを手軽に始められるだけでなく、ビジネスの成長にあわせて豊富に機能を拡充していけるShopifyの強みを、「ショップを、次のステップへ。」というタグラインと、お店がどんどん変化・成長していくワンカット映像で表現しました。
またバナーやグラフィック広告では、右肩上がりのグラフに例えた商品ディスプレイのビジュアルを制作し、ショップの変化・成長をシンプルに表現しました。

https://shopify.jp/