カテゴリー
WORK

Uber Eats Tonight, I’ll Be Eating 2020

昨年に引き続き、Whatever TaipeiはSpecial Group Australiaと共にUber Eats 台湾の2020年のキャンペーン「今夜、私が頂くのは…」の新しいテレビCM、野外広告及び、ソーシャルメディアコンテンツを企画、制作しました。

今回のキャンペーンでは、台湾のトップモデルChi-Ling Linと、伝説のロックスターWu Baiを起用し、Chi-Ling Linのゴージャスな楽屋で2人が好きな食事を楽しみながら美の秘訣を共有するシーンを演出しています。また、ソーシャルコンテンツでは、舞台裏の映像や、料理をテーマにしたお絵かきゲームなどを紹介しています。セレブの習慣やパブリックイメージとユーモアを掛け合わせることで、Uber Eatsのブランドアイデンティティを表現しています。

カテゴリー
WORK

Uber Eats Taiwan

Special Groupとともに、Uber Eats台湾の「Tonight, I’ll be eating」キャンペーンのテレビCM、屋外広告、ソーシャルメディアコンテンツを企画、制作しました。また、2019年の大晦日に行われた台北101の新年カウントダウンショーでの映像のコンセプトの開発も担当しています。

カテゴリー
WORK

7-ELEVEN Strength of Love

ADK TAIWANと共同でセブン-イレブン「Strength of Love」キャンペーンを制作しました。「Strength of Love」は、セブン-イレブン台湾が毎年行っている、店頭での募金を呼びかけるキャンペーン。高齢者に起こる様々な社会問題を表現したモンスター型腕相撲ゲームマシンを制作し、腕相撲に勝って募金をすることで、みんなの力で社会問題を打ち倒そう、というコンセプトを実現しました。今回のキャンペーンの中心となったモンスターのキャラクターデザインは、アジアで人気を博している韓国のSticky Monster Labが担当。腕相撲に勝つと、全10種類のモンスターカードがその場でもらえます。腕相撲マシンは台湾各地のセブン-イレブン店頭に設置され、2018年12月から2019年1月中まで展示されました。