カテゴリー
WORK

ALMA MUSIC BOX: MELODY OF A DYING STAR

アルマ望遠鏡(ALMA)の認知を広めるため、国立天文台と共同で「ALMA MUSIC BOX」を制作しました。ALMAが捉えた、寿命を迎えようとしている星「ちょうこくしつ座R星(R Sculptoris)」からの電波データを音に変換し、オルゴールで演奏ができる70枚のレコードを制作。 生成された緩やかなメロディーは、私達から950光年離れた死にゆく星へ贈る鎮魂歌となりました。「ALMA MUSIC BOX」はこれまで21_21 DESIGN SIGHT、金沢21世紀美術館、ウクライナ・アーセナル美術館などで展示され、京都Okazaki Loopフェスティバルでは京都交響楽団とコラボレーションし、2000人ほどが訪れるコンサートを開催しました。また、Music Boxの音源を元に11人のミュージシャンに楽曲をつくっていただき、それを集めた「Music for a Dying Star」というCDアルバムも制作・販売しています。