カテゴリー
WORK

MUJI 10,000 shapes of TOKYO

株式会社良品計画と東京都及び東京都観光財団の共同プロジェクト「MUJI 10,000 shapes of TOKYO」として、台北とニューヨークの旗艦店舗で開催されたエキシビジョンを企画制作しました。

無印良品の商品は計算された均一なデザインのものが多く、積上げたり、重ねたり、並べたりするだけで、まるで設計された建造物や、計画された都市のように見えてきます。10,000点を超えるその無印良品の商品だけを使って、東京タワーをはじめ様々な建物や街並みをイメージし、東京の街を再現しました。

台北は2016年3月5日から3月13日まで、「無印良品 統一時代百貨店」で、ニューヨークは2016年3月19日から4月24日まで、「MUJI FIFTH AVENUE」にてエキシビジョンを開催しました。

http://tokyo.muji.com/

muji_1

muji_2

 

カテゴリー
WORK

Deja vu | KAMRA

エレクトロミュージックシーンで注目のアーティスト、KAMRA の新アルバム「Artificial Emotions」収録曲「Deja vu」のインタラクティブミュージックビデオを制作しました。

音源に合わせて自分の顔が変化する、新感覚のインタラクティブビデオです。特設サイトにアクセスし、PC カメラで自分を映すと、認識された顔が切り離され、曲のシーケンスに合わせて多様な形に変化していきます。ミュージックビデオに映し出される自分の顔には、音楽によって表情や感情が加えられ、視聴者自信がアルバムコンセプトである「Artificial Emotions(人工的な感情)」の体現者となります。

体験を通じて、視聴者は少し変容した自分自身を「Deja vu」することになります。

https://kamra.invisi-dir.com/

カテゴリー
WORK

Lyric Speaker

音楽と同期して歌詞が表示されるIoTスピーカー。
2015年のSXSWで、BEST BOOTSTRAP COMPANYを受賞後に製品化、1号機、2号機が世界32カ国で販売中。
スピーカーの販売だけでなく、歌詞を自動で美しくビジュアライズする「Lyric Sync Technology」を用いて、MV制作や松本隆、amazarashi 、Perfumeなどのライブ演出を多数実施し、2018年1月にPioneerDJ株式会社と共同開発したDJソフトウェア(rekordbox lyric)が販売されました。
WhateverはSIX、THE GUILD、WOWと共に、㈱COTODAMAを設立し、歌詞を味わいながら音楽を楽しむ体験を提案しています。

http://lyric-speaker.com/

Lyric Speaker Canvasはこちらから。